大おばあちゃん。

120410-1.jpg

ベランダから撮影した桜。
とてもとても 綺麗です。^^


長男も次男も昨日が始業式で、
新学年がスタートしました。

たくさんの事を勉強して
たくさんの事を経験して
たくさんの人と出会って
大きくなってほしいなと思います。


春休みの最後の日、
子供たちから見て ひいおばあちゃんである
わたしの母のお母さん と お別れしました。

亡くなったのは 4月6日(金)。 死因は心不全。
土曜日にお通夜。日曜日にお葬式。(場所は滋賀県。)
学校を休まず、仕事を休まず、
参加できました。
参加するみんなにとってナイスタイミングだったのは 
おばあちゃんの思いやりというか、凄さだと思います。

92歳のおばあちゃん。
おばあちゃんの娘、娘婿、孫(孫の嫁・婿)、曾孫、
1人も欠ける事なく全員がそろっての通夜・葬儀。
全員がそろったのはある意味で 小さな奇跡でした。

仕事が忙しい人がいて、
入学式が間近な人がいて、
葬儀が1日遅かったら参加できない人がいました。
だけど、みんなでお別れ出来た。
だれも心残りなくお別れ出来た。

さすが、頭の良いしっかりもののおばあちゃん。

ボケもなく 寝たきりにもならず しっかり生きたおばあちゃん。

聞くも涙。語るも涙。な 大変な出来事をたくさん乗り越え
頑張ったおばあちゃん。 お疲れ様。 
天国でゆっくりしてね。
おばあちゃんより早く亡くなったおじいちゃん、そして、
7年前に亡くなった娘であるお母さんに 会ってね。

直接ではないけれど、一緒に暮らしている時、離れて暮らしている時
その両方でおばあちゃんからはいろんな事を学びました。

ありがとう。

どうぞ安らかにお眠り下さい。



働きものだったおばあちゃんを見習って
わたしもいろいろ頑張るよ。^^

 ☆ ☆ ☆ 

にほんブログ村に登録してますv
↓応援クリック☆いつもありがとうございますvvv  
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://teatimehanko.blog109.fc2.com/tb.php/472-15149918